本文へスキップ

「株式会社 米ハウス」は福島県会津坂下町を拠点として有機農法による米作り・伝統野菜作り・地鶏生産を行う農業生産法人です。

TEL. 0242-83-1101

〒969-6586 福島県河沼郡会津坂下町坂本糠塚乙1147

会社方針CONCEPT

会社方針

もともと造り酒屋に生まれた私は、大の野菜嫌いでしたが、「自分で作った野菜なら食べられるか?」、という思いから、畑と米作りを始めました。それが今から23年前のことです。そんなわけではじめから化学肥料や農薬に頼った農業を目指すべくもなく、ひたすら自給自足を夢見て現在に至っています。現在はお米が8Ha、畑はトマト・ニンニク・ジャガイモを中心に70a程を作付けしています。その他に地鶏を少々飼っていて、鶏肉と卵は自給できるようになりました。元来わがままな私は、自分の好きな物しか作らない!という信念(?)のもと日々田んぼと畑の草と戦っています。そのようなわけですから、生産する農産物は全て自分で食べあれることを大前提に生産しており、安心安全な農産物を皆様に提供することを目標に日々作業に勤しんでいます。


CEOメッセージ

CEO

 株式会社米ハウスは代表者の五十嵐正康が平成3年に始めた有機農業を継承して平成25年3月に設立された農業生産法人です。
 代表者が農業を始めた当初より有機栽培での稲作に取り組んで参りました。作付面積が増えるに伴い除草対策を徹底する目的で、平成15年に専用田植機導入による紙マルチ栽培を開始しました。現在は地域に有機農業を広げたいという代表者の思いもあり、周辺農家の有機栽培の田植えを引き受け、1シーズンで20fほどの田植えを行っています。
 販売は当初より経済連に頼らない独自販売の路線を取って参りました。そのため出荷するお米の品質には細心の注意を払っております。出荷するお米の品質に責任を持つという観点から、平成13年には色彩選別機を導入、より高品質の精米・玄米の出荷に努めております。
 また平成19年からは有機栽培によるトマトの栽培を開始、現在およそ20種類ほどの野菜を有機にて栽培、平成23年度からは青山ファーマーズマーケットに出店させていただき、消費者の好評を得ております。また自給自足を実現したいという代表者の長年の夢もあり平成19年より会津地鶏、地鶏卵の生産を開始、さらに平成25年の法人設立に合わせ加工食品の営業許可を所得して、有機JAS加工認証も取得し、様々な面での商品開発に取り組んでおります。
 現在お米は有機米4.3f、特別栽培米2.4f、飼料米1.2f、野菜は有機でトマトを中心に70e50種類ほどを栽培しております。


会社沿革

1991年
代表者有機栽培による米作りを始める。
2001年
有機JAS認証を取得
2001年
代表者が経営していた酒造業、酒販店を廃業、専業となる。
2005年
有機カミマルチ専用田植機を導入。
2013年
農業生産法人「株式会社米ハウス」を設立。
2013年
農産物加工の営業許可取得。
2014年
有機JAS加工認証取得、及び畑作部門についての有機JAS認証取得。
2014年
ここに会社沿革が入ります。ここに会社沿革が入ります。

バナースペース

株式会社 米ハウス

〒969-6586
福島県河沼郡会津坂下町坂本糠塚乙1147

TEL 0242-83-1101
FAX 0242-83-3699